• TOPページ
  • デザインリフォームについて
  • 事例&お客様の声
  • よくあるご質問
  • 依頼の流れ
  • 会社概要
  • スペースオブリバティの思い
  • お問い合わせ
LINK
  • Design Toilet
  • Bath Refom
  • Mansion Renovation
  • 浦安復興支援事業
有限会社スペースオブリバティ
TOPページ > スペースオブリバティの思い

スペースオブリバティの思い

人の夢を叶えて「ありがとう」と言われる仕事をしたい。

人の夢を叶えて「ありがとう」と言われる仕事をしたい。

みなさん。はじめまして。有限会社スペースオブリバティの本田 豪です。
平成10年(1998年)4月にスペースオブリバティを設立し、今年で15年目に入りました。
私はインテリアデザインの専門学校を卒業後、松下電工に入社し、キッチンやクローゼットの発注を担当していました。

その後、叔父のリフォーム会社に入社し、リフォームのノウハウを勉強したあと、一緒に仕事をしたトイレメーカーの担当者から、起業を勧められた事がきっかけでスペースオブリバティを設立いたしました。
設立当初は住宅やビル、店舗のトイレリフォーム工事の比重が多かったのですが、現在はキッチンやお風呂リフォームなどの水周りリフォームのご依頼や、デザイン力を生かしたマンションや店舗のデザインリフォームのご依頼を多くいただいております。

オフィス兼自宅はショールームも兼ね備えており、お客様や関係者に公開しておりますので、お気軽にご来社いただければと思います。

オフィス兼自宅

リフォーム工事をする上で心を砕いている事

リフォーム工事をする上で心を砕いている事

私は、リフォーム工事をする上で心を砕いている事が、「仕事仲間との信頼関係を築くこと」と、「工事後のアフターフォロー」です。
お客様にご満足していただけるリフォームを提供するためには、仕事仲間との信頼関係が重要です。
リフォーム会社とは工事の職人さんの力があって成り立っています。そのため仕事のパートナーという気持ちで付き合うことで、信頼関係で結ばれます。信頼関係で結ばれれば、現場の仕事もスムーズに進み、工事の質も上がります。
工事の質があがれば、結果としてお客様にもご満足いただけるリフォームがご提供できるからです。

また、私はリフォーム工事が終わったら終わりではなく、始まりだと私は考えておりますので、アフターフォローには力を入れております。
アフターフォローをしっかりと行うことで、お客様からご信頼いただき、トイレリフォームのご依頼からマンションや家全体のリフォームのご依頼を頂くケースも多くなってまいりました。

私はリフォーム工事を通じ、お客様の夢を叶え、ありがとうと言われる仕事をしたいと考えています。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

インタビューを受けました。詳しくはこちら↓

インタビューを受けました人の夢を叶えて「ありがとう」と言われる仕事をしたい。